シンプルなお葬式は本当に安いのか

シンプルなお葬式は本当に安いのか

私が生前見積もりに選び、実際に資料請求した「シンプルなお葬式」が、なぜ、安いかについてパンフレットでは、

  • 葬儀社の実質稼働率は30%
  • 全国400社以上の葬儀社の「動いていない、70%の時間」を貸してもらう
  • 空いている葬儀社を使う、だから安い

身も蓋もない感じですが、率直に安い理由が述べられています。つまりは、これは、話題のイオンのお葬式などと同じようなシステムということです。どこかの葬儀社がこの安いプランを打ち出しているというよりは、全国の葬儀社と提携し、空いている葬儀社と希望者をマッチングするサービスということになるようです。

 

ですから、自分で葬儀社を選ぶことはできない

 

たまたま、来てくれた葬儀社によって、サービスの質などは違う可能性があるということは覚えておかねばなりませんね。しかし、パッケージ化されているので、料金体系や含まれているモノに関しては標準化されているので、そこは安心かもしれません。

 

パッケージ化されているので安い

シンプルなお葬式の場合は、プランがすべてパッケージ化されていますが、できるだけムダをそぎ落とし、シンプルなプランになっています。だからこそ、安いのです。私が見たところ、主に「儀式」を削っている分だけ他の葬儀社よりも安く行えています。

 

プランに含まれるサービス

寝台車・霊柩車・ご遺体安置料・枕飾り一式・お棺・ドライアイス
役所・火葬場手続き代行・火葬料金・仏衣一式・お棺用布団
骨壷・骨箱・スタッフ

オプションに含まれるサービス

花束・自宅飾り一式・焼香設備・位牌・遺影写真・お別れの儀式

 

自分ですべてを行えばもっと安い?

シンプルなお葬式でもっとも安いプランが、14万8000円の火葬式(直葬)ですが、実際には、自分で相当のことを行えば、7〜8万ですべて直葬を済ませることが
できるというのを噂で聞いたことがあります。つまりこの分が、葬儀社の取り分なのでしょう。

 

しかし、現実には、搬送料金やお棺・火葬に伴う種々の料金などを考えると、これは自分で行うより、サービスとして業者に依頼したほうが良いのではないか?そのために+10万前後払うとしても、それは適正価格ではないか?と、私は考えたりします。

 

(追記)

 

このサイトで書評もしていますが、香山リカさんの「しがみつかない死に方」の中で自分ですべて葬儀を取り仕切っていったときの、だいたいの概算が述べられてますが
私としては、やはり15万くらいはサービス料込みでアリかな?という感じです。(「直葬」の適正な価格とは

 

あわせて読みたい

葬儀屋さんと生前打ち合わせをしてみました。



 

これは、私の考えですが、葬式は儀礼を一切取り去り、
出来る限り「シンプル」にしたいと思っています。
私が実際に打ち合わせ、生前見積もりをした葬儀屋さんを
ご紹介いたします。メールのみでのやりとりも可能です。




直葬・火葬式可能なシンプルなお葬式プランが安い(資料請求)



スポンサードリンク

シンプルなお葬式は本当に安いのか記事一覧

シンプルなお葬式は15万以内で直葬に必要なセットがすべてそろっていますので、私の希望にぴったりですが、実際にはデメリットがあります。そのもっとも大きなものは、あらかじめ葬儀社を選んでおけないことでした。これは実際に、祖母の葬儀の準備に入るまで気が付きませんでした。実際に行ってみて初めて気が付くということもあります。