死ぬ前の準備

葬儀屋さんと生前打ち合わせをしてみました。



 

これは、私の考えですが、葬式は儀礼を一切取り去り、
出来る限り「シンプル」にしたいと思っています。
私が実際に打ち合わせ、生前見積もりをした葬儀屋さんを
ご紹介いたします。メールのみでのやりとりも可能です。




直葬・火葬式可能なシンプルなお葬式プランが安い(資料請求)



スポンサードリンク

死ぬ前の準備記事一覧

自分の亡くなった後に、最後の整理をしてくれるのは一体誰だろうと考えていました。私の場合は家族がいますが、家族がいない人の場合、親族と疎遠の場合、こういう場合に、葬儀から遺品整理、部屋の片づけを誰にお願いするか、これってけっこう深刻な問題になっているのではないかと思いました。誰でも自分の死後に「迷惑をかけたくない」と思うものですが、何の準備も無いままに逝くと、大迷惑がかかるのでは?と。ということで、...

終活本を読んでいて、葬儀費用を賄うための葬儀保険というジャンルについて知りました。保険は、万が一のためのもので、基本は生じないかもしれないことのために積み立てるものですが、必ず死は訪れるわけで、ある意味珍しい保険で興味を惹かれました。参考:葬儀保険 千の風まあ、それほどツッコんで考える必要は無いのですが、私たち直葬・シンプル葬派にとって、葬儀保険は必要かどうかを考えてみました。

うちの両親、妻の両親を見ても、ほんとそうなのですが、奥さん(妻)は一生懸命、葬儀や相続という終活や先のことも見据えて動いて調べているけど、旦那(夫)はあまり関心を持っていないという現状があります。この本を読んだときに特に思いました。女たちのお葬式女性たちは、自分の死に装束やら、遺骨の場所やら、葬儀の方法、棺桶の種類など、生前に精力的に終活に励んでいるわけですが、男性がそれに伴うというのはまれなこと...