シンプルなお葬式に相談しました

火葬式(直葬)の代金支払

火葬式(直葬)の代金支払い

直葬の場合の、代金支払いは基本的に現金一括で葬儀社にその場でお渡しすることになります。とくに、私が選択したシンプルなお葬式の火葬式(直葬)プランですと、15万円くらいなのですからこれくらいは現金一括でお支払いできると思うのですが(たぶん・・・涙)

 

どうしても一括で難しい場合は、いくつかの選択肢があります。与信が通ればではありますが。一般的には葬儀の15万は安いですが、他の買い物と比較すると、高額ですからね。15万一括を現金で払うことなんて、滅多にないもんな〜。

 

 

お恥ずかしながら、いつも3000円くらいしかお財布に入っていない私としましては、急遽数十万が用意できるかどうかわかりませんので、一応、事前に相談しておきました。

 

火葬式(直葬)の代金支払い

 

ほんとに聞いてます(涙)


 

私が、シンプルなお葬式から提案していただいたのは、2つの方法です。

  • 葬儀ローン(最大36回払い)
  • クレジットカード払い

 

葬儀ローン(最大36回払い)

火葬式(直葬)の代金支払い
(詳しくは公式サイトを御覧ください)

 

突然のことですぐに、費用を工面出来ない場合、
葬儀ローンという選択肢があります。

 

シンプルなお葬式の場合、オリコのセレモニークレジットを利用しているようです。即日でローン審査ができ、最短3分で審査が終わるようです。

 

支払いは、1回、6回、12回、18回、24回、36回から選べます。(1回払いの手数料2.936%、6回以上なら実質年率10%)月次3000円以上の支払い条件は必須ということですが、どうしようもないときは、ローンをお願いすることもありうるというわけですね。ちなみに、審査に通らないことはもちろんありえます。すでに何らかのブラックリストに載っていたりする場合は難しいと思ったほうがいいかもね。

 

葬儀の費用をクレジットカードで払う

火葬式(直葬)の代金支払い
(詳しくは公式サイトを御覧ください)

 

もうひとつの方法は、クレジットカードです。

 

私たちも陸マイラーですから(笑)10万を越える買い物を、現金でというのはありえません。ポイントも考えると、クレジットを使いたいかもって思っています。葬儀費用確定後、決済用URLが送られその場で決済可能です。

 

注意点としては、限度額を超えないことです。これは自分のカードの問題ですね。まあ、直葬15万なら大丈夫でしょう。ちなみに、持ち合わせがないときに、一部を現金、一部をクレジットということも可能です。

 

これで葬儀の費用の問題は殆どクリアですね。

 

あわせて読みたい

葬儀屋さんと生前打ち合わせをしてみました。



 

これは、私の考えですが、葬式は儀礼を一切取り去り、
出来る限り「シンプル」にしたいと思っています。
私が実際に打ち合わせ、生前見積もりをした葬儀屋さんを
ご紹介いたします。メールのみでのやりとりも可能です。




直葬・火葬式可能なシンプルなお葬式プランが安い(資料請求)



スポンサードリンク

関連ページ

シンプルなお葬式とのメール相談やりとり履歴
シンプルなお葬式鰍ンんれびに相談してみました。電話では難しかったのでメールでのやり取りをおねがいしました。大変丁寧でした。感謝。
火葬式(直葬)の見積もり
シンプルなお葬式鰍ンんれびに相談してみました。火葬式(直葬)・もっとも安いプランでの見積もりにしました。費用に含まれるもの詳細がわかりました。
火葬式(直葬)のオプション料金
シンプルなお葬式鰍ンんれびに相談してみました。私が選択したのは火葬式(直葬)ですが、オプション料金を払えば、ここに自分の好みを追加していくことが可能だということでした。